プロフィール

森友ゆうき|プロフィール詳細

投稿日:2019年6月1日 更新日:

森友プロフィール

名前、年齢、目標

【名前】:森友ゆうき

【年齢】:44歳 1975年 水星人(‐)

【出身】:東京都の田舎の方 現在):埼玉県川口市

【既婚】:妻1人子1人(女の子)

【仕事】:社内NO1セミナー講師(店長育成担当)東証一部上場企業勤務

【学び・資格】:全米NLPマスタープラクショナー、NLPマネークリニックトレーナー、フォトリーディング、アンソニーロビンズUPW参加【2019】、スピードコーチング(コーチング)、ラーニングエッジ(マーケティング)

【特技】:従業員のモチベーションUP、店舗の爆発的な売上上昇

【性格】:おだやか

【憧れの人】:アンソニーロビンズ(世界一のコーチ)、星渉(作家・講演家)、小泉進次郎(政治家)、鴨頭嘉人(講演家)

【趣味】:海外旅行・国内旅行(九州最高)・岩盤浴・海外ドラマ・ブログを書くこと・読書

【音楽】:秦基博(あの声が好き)、洋楽全般

【海外ドラマ】:ウォーキングデッド・プリズンブレイク(はらはら系が好き)

【転居】:群馬県太田市⇒栃木県宇都宮市⇒兵庫県伊丹市⇒大阪市港区⇒福岡市博多区

職歴

【職歴1⃣】:22歳~27歳 都内カラオケ店で店長(池袋・銀座・上野・八王子)・エリアマネジャー・分社化し取締役

【職歴2⃣】:28歳~29歳 激痛系の足つぼマッサージ師に転身

【職歴3⃣】:29歳~44歳 小売業で業界日本一の企業で勤務(店長・エリアマネジャー経験⇒現在、社内セミナー講師)

エリアマネジャー、店長職が長く現場を良く知っています。

ロマンは、世界一店長を幸せにするセミナー講師になること

2032年には、このロマンを達成している予定です。2022年国内一、2026年アジア一、2032年世界一という計画です。

今から考えると笑われる内容ですが、120%達成可能だと考えています。

現在の社内での仕事

現在は、社内で店長育成講師として勤務しています。

1⃣ネクストリーダー研修

内容_バリュー(価値創造)、コアスキル(ビジネススキル)、スタッフのモチベーション向上

年商数千億の企業で受講者満足度9.9となり、社内情報紙にも掲載されました。会社のためにオリジナルで作ったものです。1年間で140名の店長が受講しています。

2⃣店長認定研修_フロアマネージャー認定研修

内容_新役職に就く前に店舗運営の基礎固めを行う

単なるオペレーション研修ではつまらないため、リアルな業務とチェーンストア理論を紐づける内容にしています。

災害対応、クレーム対応、売場マネジメント、数字の理解、コンプライアンス・安全管理、シフト理論の6つのカリキュラム

3⃣他部署向けリーダーシップ研修

内容_コーチング、リーダーシップ、チームマネジメント

店舗運営だけでなく、本部勤務者も本格的な知識を得たいという要望にお応えしています。毎回同じ内容ではなく、各部署にとって必要な内容にストーリーや内容に書き換えています。

今後、海外支社にも広げる想定です。2019年12月には台湾で初の海外セミナーを開催します。

4⃣新入社員研修

新卒採用者への入社前集合研修の講師も行っています。店舗に配属されることで起こる不安(本部で勤務したいが下積みはしたくないニーズ)を書き換え、現場で知識を得ることの本人にとってのメリットを明らかにします。

会社が求める店長への教育とは何なのか?

会社が大きくなると、今まで考えたことも無かったような人のトラブルに遭遇します。

そこで「教育が必要!」となるのですが、教育されたら出来るのか?と聞かれれば「NO」です。そこには根深い問題が山積しています。

基本的な教育として「オペレーション(作業)教育」がありますが、お店で店長がやるべき「作業」は教育されれば出来るようになります。

ただ、お分かりのように、店長という役職は単に作業(やるべきこと)を教育されるだけでは到底不十分です。それは、以下を抱かせるには作業を教えるだけでは不可能だからです。

  • 会社の理念をスタッフに浸透させたい
  • 会社をもっと好きになってもらいたい
  • 店内の人間関係を高める教育がしたい
  • 部下を育てられる店長を作りたい
  • 店長のモチベーション向上をはかりたい
  • 自宅でも自己育成を続けたくなるような仕組みを作りたい
  • 売上を爆発的にアップさせたい
  • 社内をイキイキ、ワクワクさせたい

色々試すが、結果には結びつかず、研修を受けたという履歴だけが残る・・多くの会社がこのような悩みがあるのではないでしょうか?

私は会社員なので販売は出来ませんが、アドバイスをさせて頂くことは可能です。

お問い合わせはこちらから

完全に社会貢献の一環ですので、人事関係の方や経営者の方の力になります。

自費でNLP(神経言語プログラミング)を学び、会社で活用中。

私の研修の特徴は、NLPの要素を入れていることです。ただし、それらは全て社内共通言語に置き換えて話しますので違和感なく、脳裏に焼き付きます。

アウトカム⇒ゴール

タイムライン⇒これからの店長生活、これからの人生

キャリブレーション⇒観察

ラポール⇒信頼関係

その他、全てを共通言語に落とします。

NLPは、脳と心に取扱説明書といわれ、ブッシュ・クリントン・オバマ大統領やタイガーウッズ・レディーガガなど世界の成功者も学ぶ学問です。現在ではスポーツ業界で多く取り上げられており、メンタルトレーニングという表現の多くは「NLP」から来た学びになっています。

「人のマネジメント」と会社で言ったりするかもしれませんが、その「人」の取扱い知識が薄い場合には、相手の行動を変えるまでに至りません。

傾聴が大事だ、信頼が大事だなどの表現は、店長であれば耳にタコが出来るほど聞いているものです。

よって、響かないのです。

お店に帰って、スタッフに話したい。教えたい!

店長という素晴らしい立場に居させてくれる会社に感謝したい!

そんな想いが爆発した状態でお店に戻ります。このような姿を見ると、学んで良かったと思いますし学びや出会いに感謝しかありません。

店長育成に特化した他にはない構成

このブログは、会社の研修紹介をするブログではありません。「店長」で検索すると出てくるものは研修紹介ページのみです。設定として、30代の店長が上司と部下の板挟みになりながらも、仕事に幸せを求めるために必要なものをまとめたブログです。

内容は3つの構成に分かれています。

NLP(神経言語プログラミング)

店舗運営テクニック

自己育成

店舗で活かせるものだけでなく、私生活でも活かせる内容にしています。

特にNLPはお薦めのスキルです【NLPとは何か?】

店長になったその先にあるものは何か?

「店長になってこの後なにすればいいだろう?」と不安に思う人は私の周りにも沢山います。

目先の売上、利益、ストアコンディションを向上させることが仕事ですが、その先にあるものに漠然とした不安がある方は多いでしょう。

そして、自己育成をしたいけど何から学んだらいいかわからない、どんな効果があるのか?

店長という役職は、単に「管理をする役職」と考えると非常に辛く苦しい状況になります。残念ながら、そう思ってる方が大半です。

店長をするその先にあるものは何なのか?

ブログを見て頂くことで、自分でワクワクする未来を創造したくなる。そんなブログになれば、このうえない幸せです。


人気記事↓↓↓

【店長向け】ティーチング最強説

部下が年上で面倒な場合の対処法

アドラー心理学|課題の分離とは?

アンソニーロビンズUPW体験記inシンガポール

Copyright© 店長力向上のすゝめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.