店舗運営テクニック

理想の店長になるためにメンタルを鍛える方法

投稿日:2019年9月30日 更新日:

こんばんわ!森友です。

私はNLPという実践心理学を学んでいます。

社会人になって心理学を学んでいるというのは、怪しさを感じる人もいるかもしれませんが、NLPは正真正銘の学問です。なにせアメリカ大統領やアメリカの人気スターたちにも多大な影響を与えたものなのですから。

今日は、理想の店長になるために最も必要なメンタルを鍛える方法について、NLPの考え方を織り交ぜ、わかりやすく表現してお届けしたいと思います。

理想の店長になるためにメンタルを鍛える方法

意識的な思考以上に、自分に影響を与えるものはない【アンソニーロビンズ】

メンタルを鍛える上で大事なことは、自分の内面が自分に対してかける言葉です。ある出来事を辛いと思うのか、良い経験だと思うのかを決めているのは自分です。

周囲がいくら否定してきても、自分でそう思わないのであれば心は影響を受けません。ただ、その否定語に自分自身が「そうなのかな・・」と疑念が起きれば一瞬で心は奪われます。

世界NO1コーチであるアンソニーロビンズは、脳の中をジュークボックスに例えます。自分の経験はジュークボックスの中のレコードのように、脳の中に蓄積されていきます。

楽しくて幸せな曲をかけるのか、悲しくて落ち込む曲をかけるのかは自分で選ぶことができます。聞きたくない曲は聴かないようにすればいいのですが、何度も聞いてしまう人がいます。

私も何度も自分が失敗するイメージをみてネガティブになっていました。脳は感情が伴うとクリエイティブに働くため、「何度も創造したのであれば大事な情報だ!」と長期保存まで開始してしまうキケンなジュークボックスです。

自分の内面が自分に対してかける言葉は、人をウツにしてしまうほどの強烈なパワーを秘めているのです。

都合良いところだけをイメージすることがメンタルを鍛える入口

内面的イメージは、視覚や聴覚、体感覚などの五感によって形成されています。

レモンを味わったことが無い人は、レモンが酸っぱいなど知りません。これを見ている皆さんは、当然レモンの味は知っているでしょう。

そのレモンはどんな色をしていますか?

表面は凸凹していますか?

どんな匂いがしますか?

レモンを半分に切り、手の上にレモンを一気に絞った瞬間、どんな音がしましたか?

もう、喉の手前に唾が溜まって来たのではないでしょうか?

人の脳は目の前に無いのに、五感でイメージをするとあたかも目の前にあるかの如く反応します。

こうした内面的イメージの力を使えば、「楽しかった体験」や「うまくいった出来事」を臨場感いっぱいにイメージすることが可能です。

店長であれば自らの理想の店長像のイメージを広げ、膨らませるのです。

イメージですから、都合よい感じで自由に創造してみてください。

これらの行動もメンタルトレーニングの一環です。

店長がメンタルを鍛える上で大事なこと

それは、信じることです。

「単にイメージして何になるの?」と心の隅で思っていれば、そのように意味のないことになります。

メンタルを鍛える=ビジュアリゼーション(創造力)は、人間の持つパワーを最大化させる唯一の方法です。

これは、私も初めは信じていませんでしたがフィギュアスケートの選手であったり、オリンピックで上位の選手であったりは必ずメンタルトレーニングを入れています。

羽生結弦選手は、平昌オリンピックで韓国に向かう途中の機内で金メダルを取ることをイメージし、泣いていたそうです。このように、一流選手は何度も何度も頭の中でイメージトレーニングをしています。

このメンタルを鍛えるというのは決して難しいことではありません。しかし、信じることが出来ない人は一生鍛えることはできないと思います。

店長であれば、「お店が多くのお客様に愛される素晴らしい店になること」であったり、自身が常に多くの社員から尊敬の眼差しで見られることであったり、それぞれの最高の状態をイメージしてください。

長期的にでも短期的にでもどちらでも構いません。

ここまで見ている人は、何を言ってるんだろう・・と半数の方が思うかも知れませんね・・その場合にはこの記事をスルーしてくださいね(^o^)

更に強化すべきは、生き生きしてパワフルなイメージ

イメージは更に大きくしたりも出来ます。

先ほどの理想のイメージをもっと理想になるように、イメージを大きくしてみてください。2倍、3倍・・10倍と大きくしてみましょう。

体からエネルギーが湧いてきませんか?

内面的イメージは強化され、前向きで明るくなると思います。能力を最大化させるためには自身の内側から湧き出るエネルギーをイメージすることです。これがビジュアリゼーションの原型です。

最高のイメージを数倍にするというのは、最近出来るようになりました。



疲れた時ほど胸を張る!

疲れた時に、脱力して「つかれたー!」と言うと「疲れた」というメッセージが脳に送られ本当に疲れた気になります。

疲れているのは確かなのですが、脳に送った信号で体が反応していると考えることがNLPです。

それを証明するために、姿勢を正して「気持ちいい」「気持ちいい」と思っていると疲れの感じ方が変わります。「疲れた」「疲れた」ばかり言っていると本当に疲れた人になってしまいますよ。

そして、落ち込んだ状態にあえてして欲しいのですが、その場合に姿勢はどうなっていますか?

背中が丸まり、下を向いて、小さくなっていませんか?

その姿勢の状態で楽しいことは考えられなくなっていることに気付くと思います。

逆に胸を張って姿勢を正し、顎を引き、遠くをみてください。それだけで気持ちが前向きになりませんか?

あと、恥ずかしいかもしれませんが、両手を高く上げてガッツポーズしてみてください。

ガッツポーズ

そのままで落ち込むネガティブなイメージを創造することはできますか?

出来ないんですよ・・

これからはぜひ、疲れた時こそ胸を張り、強いポーズをしてみてください。

そして「あれが出来ない、これが出来ない」と言ってる人を見かけたら、できるフリをするようにアドバイスしてみてください。

メンタルトレーニングというのは、このように体の使いかたを変えるだけで気持ちも変化することを教えてくれます。人の取り扱い説明書。これがNLPです。

NLPに関する記事は、こちらからどうぞ。

まとめ

理想の人生にするか、しないかは自分自身を信じれるか?が鍵になります。

私も自分に言い訳ばかりして、チャレンジすることをしていませんでした。結果的に10年以上自己成長してない時期を過ごしています。

42歳でNLPに出会い、メンタルを鍛えることで人は無限に成長できることを学びました。

今は、店長育成に関したら日本でも有数の実力を持っていると本気で思っています。実力だけであれば既に日本一なのかも知れませんが、これをはかる指標はありません。

この想いを2倍、3倍と広げるといづれ世界に目が向きます。思い違いではないことを証明するためにはどうすればいいのかより、どんな未来が広がるかを真剣に考えます。

今日も最後まで見て頂きありがとうございます(^o^)丿



ポチっと応援お願いします(^o^)丿

Copyright© 【森友流】店長力向上のすゝめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.