店長の自己育成

「先延ばし癖解消」すぐやる人になるための3つの方法

投稿日:2019年4月8日 更新日:

店長力向上のすゝめ

 

散らかるデスクを整理するのがおっくう。

 

家で排水溝をみたら、汚くて掃除しなければならないが全く気乗りしない。

 

報告期限ギリギリになって大慌てで報告書を提出する。

 

多くの人に先延ばし癖があり、すぐにやるのが苦手な人はたくさんいます。

 

1年前まで私もそうでした。NLPに出会い、速攻で対処できるようになりました。その3つの方法をお届けします。

関連記事⇒NLPとは何か?

 

「もっと早くからやればいいんだけどね。ギリギリにならないと体が動かなくて‥」

 

言い訳は考え出すと止まりません。

 

出来ない理由を並べて、自分を正当化していきます。でも、いずれ思うのです。

 

やらなければならないと。でも、、めんどくさい(葛藤)

 

「ま、いっか!」(心の諦め)

 

「どうせ掃除してもまた汚くなるし!」(言い訳)こうやって負のループにはまります。

 

それとは逆に、めんどくさいことからすぐやる人も居るものです。あなたの周りにもいませんか?

 

その人たちは仕事できますよね。

 

そうです。先延ばし癖が解消されると「仕事ができる人」になるのです。

 

そして、お店のスタッフに周知させることが出来れば、何でもすぐにやるイキイキした店舗に生まれ変わることが可能になります。

 

「先延ばし癖解消」すぐやる人になるための3つの方法

1⃣スモールステップ法

スモールステップとは、そのままですが小さな1歩を繰り返すことです。全ての作業には「工程」があります。

 

例えば、毎日60分間走ることを決めた人が居たとします。

  1.  ウェアを用意する
  2.  靴を履く
  3.  外に出る(深呼吸する)
  4.  10分走る
  5.  30分走る
  6.  60分走る

 

この場合は、ウェアを用意して靴を履くだけ!と決めます。そして、靴まで履いたら自分を褒めます。

「よし!よくやった」

 

外に出たくなれば出ますが、出たいと思わなければ出ません。結果的に「出た」とします。

 

出たら、「10分間だけ!」と思い走ります。

そして、その後に走りたくなるなら「20分間⇒30分間」と決めて走ります。そして、30分間達成した。

 

自分を褒めてあげます。「よし!できた!」最終的には60分間走っていた。

 

このように、小さな1歩。

 

スモールステップを繰り返すのです。

 

私も部屋の掃除をするときは、10分間しかやらないと決めます。それか、音楽を聴きながら「次の曲が終わる」までと決めて掃除します。

 

おっくうなのは最初だけなんですよね。10分間では飽き足らず、それ以上掃除するなんてこともよくあります。

 

2⃣10秒カウント法

一番やる方法がこれです!

 

10秒経過したらやらなければ天から罰があると思うこと。10→9→8・・・3→2→1と10秒数えたら、スタートします。

 

「やりたくない」という感情は置いておいて、スタートするのです。理由とかどうでもいいので、スタートします。

 

 

単純だから続くのです。初対面の人に話しかける時も同様です。

 

「話しかけにくいな」と感じたり、もしくは場の空気を変えたくて「話したい」と思ったら10秒をカウントします。

 

今までであれば、声を自分からかけないだろうと思った段階でカウントするのです。

 

そういうゲームのような感覚です。「カチッ」とストップウォッチが動いて、0になったら爆発するくらい思います。

 

自身の脳をだます感じでゲーム感覚で楽しみます。今日から出来ますね。

 

3⃣未来記憶を増やす

掃除であれば掃除した後に起こる感情の数が多ければ多いほど、すぐやる人に変わっていきます。

 

これを未来記憶といいます。

 

未来に起こる嬉しい感情の数が多ければ多いほど、人はすぐに動き出したくなります。

 

掃除という面倒なものですが、終わった後には確かに爽快感がありますよね?

 

その姿をイメージすると清々しく、床もピカピカで匂いも全て消えています。床も触るとキュッキュッと音を立てきれいになった床が肉眼でも光って見えます。

 

この時沸き起こる感情を覚えておきます。

 

それが多ければ多いほど、未来記憶に残ります。

 

スポーツ選手がメンタルを鍛えると良く聞きますが、メンタルとは成功した後の姿を創造することです。

 

成功する姿を想像してワクワクすることが出来れば、面倒な事ではなくなりますよね?

 

多くの人は過去の記憶(普通の記憶のこと)に比べて、未来記憶の占める割合は圧倒的に少ないものです。

 

とくにストレスを感じやすい人ほど過去記憶でいっぱいで、未来記憶は殆ど無い状態になっています。

 

「こうなったらいいな~」が無いのは嫌ですよね?

 

そのために未来記憶を使います。掃除であれば、ピカピカの姿です。

 

気分も爽快で、実際に部屋が綺麗になる。

「掃除しないなんて、損なんじゃないか!?」って思うようになったら最高です。

 

まとめ

 

先延ばし癖がある人が、すぐやる人に変われば人生180度変わるのではないでしょうか?

 

何より判断が早くなりますのでチャンスが巡りやすくなるに違いありません。

 

何でも10秒カウントでパッパッパとこなす。未来記憶を使って、掃除したくなる。スモールステップを使って、マラソンをするようになった。

 

想像すると全然違う自分になります。


億万長者専門学校1Dayスクール





Copyright© 【森友流】店長力向上のすゝめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.